日々是精進也。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告

復帰初日。

ただいま帰り着きました。



復帰初日は・・・考えちゃいましたね、こうして終わってみたら。



自分の道なんですけどね。
モヤモヤしすぎてて前が見えません。






ってゆーかさ。
かなりムカついたというか、
怒る気力が起こらない感じのムカつき具合、って感じなんだけど。
言葉では説明しづらい。



ま、とにかく、今日のこと、下にぶちまけますよ。

完全に、迷える子羊状態のアタシですけどね。。。


開店準備して、
ランチが始まって。

ランチ直前の朝礼の後、小声で板長が
「あいつらホントに動けねぇから、(体に)無理しねぇ程度に(ホールの仕事)頼むよ」
って、申し訳なさそうに言ってきた。

やっぱり、以前ほどは動けてないな~って思いつつ、
最近、企画で入った人(男子25才)やら
一ヶ月前ぐらいに企画で入った人(女子28才)やらに
ちょいちょい、よくない部分を指摘&注意しつつ仕事してたら。

ランチのオーダーストップまであと小一時間って頃に
アホ店長から、呆れることに、クギを刺された。

アタシが動いて、アタシが注意することで、その2人が萎縮していく、と。
今まで3人でいい感じに動けてたのに、今日はアタシに遠慮してるのか、動きがおかしい、と。
何か注意することがあれば、まず俺に言え、と。
彼ら2人に注意する前に、3人で動いてる『いい感じ』な部分を見てくれ、と。

いろんな種類の人がいる、ってことはわからなくもない。
でも、間違いを指摘されて萎縮して仕事できなくなる、って、
その時点で、“働いてる人”としてはダメでしょ。
で、それを、意味不明の思いやりで庇う、って行動が、
申し訳ないけど、理解できなかった。

たった、アタシ1人ごときが入っただけで萎縮してたら、
この先どんな職場に行ったって、仕事なんかできやしないよ。

正直「はぁ?」って思ったけど、きっとこれで議論したところで
コイツとは、そもそもの考え方が違うんだから、
平行線でしかない、って思ったから、
その時点で、ランチの仕事は放置プレイ。
入口に近いトコに立ってて、客が来たら
「○名様で~す。ご案内お願いしま~す」って丸投げ。
その時間に来たお客さんには悪いけど、
その、3人でうまく動けてるのを見ろ、というのを傍観しました。

お世辞にも、うまく動けてるとは思えませんでした。
板長や板場の人やデザインやってるTちゃんの話どおり、
全然動けてないし、指示出せてないし、って感じのもたつきようでした。
でも『見ろ』って言ったんだから、あくまでも“ほぼ放置”で。

見てると虚しくなってきたので、
アホ店長に言われたことを全て板場の人たちに聞いてもらった。
ら、呆れてた。
「てめぇが指示出せないから動けないヤツになってんのに」って。
「萎縮する、って考え自体が間違ってる」って。
アタシ、間違えてないんだ、って思えて。
『うまくいってる』のは、親分的に慕ってくれるから居心地がいい、ってことで、アホ店長の自分の中で『うまくいってる』って思ってるだけなんだ、って思うことにした。




アタシは、今週火曜日に、社長に話をしていた。
今週金曜から入る、と。
そのまま、金土と続けて入る、と。
で、アホ店長に言っとくね、との言葉を社長からもらった。
が、実際は伝わってなかった。
ディナー営業もオーダーストップを迎え、明日の出勤の話をしたら、
もう、考えるのがめんどくさい、と言わんばかりの雰囲気で。
終いには「どっちでもいいよ」「好きにしたらいいよ」「(アタシ一人分の人件費が一日分嵩むけど)どうにかなるんじゃない?」と。

そりゃちっとも親分として慕わない人物より慕ってくれる人物の方が
かわいいし、一緒にいて居心地がいい。
仕事終わって、一緒になって、一服したり店のビールやなんかを飲んで“共犯者”になってくれるコの方が、一緒にいて楽である。

昼の一件もあり、
だったら、考えてんのも無駄だ、って思って、
「じゃ、休みます」って、休みにした。
アタシとしては、休みが増えると、正社員にもかかわらず、即給料に影響してしまうから、休みたくないんだけど、
萎縮するだの、
アタシが戻る前の、昨日までの状態の方がちゃんと機能してただの言われてまで、
なんで来なきゃアカンねや、って。
店には申し訳ないけど、
休みなら休みで、行けないかも、って諦めてた接骨院に行けるからいいや、って思って。
この調子で、冬至まで、毎週土曜日休めたらいいんだけど、
それは無理やろ・・・・。
それまでに、体の面で、継続可能かどうかの判決が下されてそうだもん。

もちろん、その判決が出るまでは、店のためにがんばるけどさ。









アタシは、アタシが入った時にいた2人の女性
(以前も書いた、9/8に店に来てくれたKさんとYさん)が、
すごく仕事が出来る人たちで、
ほぼ2人だけでまわせてたから、
こうなりたい、この人たちが動こうとする前に動いて、与えられるだけじゃなく、仕事を奪いたい、
注意されても「ハイ」「ハイ」って聞いて謝って、何度言われてもじっくり直すしかない、
こうやって仕事を覚えてきたから、
ほんとに、いい先輩たちと出会えたから、
こういう姿勢で仕事してるのが、・・・っていうか、
同じ日に入社して同じ店に入ったはずなのに、
アホ店長はどこまでもアホで、
人から学ぶ姿勢も、
『注意する人』が何を思って注意してるのか考えることも、
何一つ得ずに、ここに来て10ヶ月も時間を潰してきたんだなぁと思って。。。

アホ店長は愚か者だ。
同じ店舗に10ヶ月もいて、全然動けない上に、板場から仕事の面で信用されていない。

アタシは、入って半月で他店舗に異動になって、2ヵ月半後にまた舞い戻って、ってしてるのに、板場から(表面上だけかもしれないが)信頼されている。



店のため、板場のためにはがんばりたいが、
やっぱり、この、アホ店長だけは、要らない。
アタシと同じように、アホ店長だけはどうしても・・・って理由で辞めてった人もいるし、
他の店舗の人にも好かれてないアホ店長とは、
仕事できない、したくないんだなぁ・・・と、
今さらながら感じたわけでございました。。。

スポンサーサイト
2007/11/17 (Sat) 01:45 | 未分類 | コメント(0)件
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ゆうのすけ。

Author:ゆうのすけ。
不定期で思うがまま綴っていきます。
日常、音楽のこと、お笑い、その他色々。
たまに毒づいたりすることもありますので、読まれた後に気分を害されたり、また、記事が面白すぎて腹筋が割れるほど筋肉痛になった、としても、筆者は責任を負えませんのでご了承くださいませ。。。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
Counter
カウンターカウンター
PLAYLOG


検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。