日々是精進也。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告

電話。

さっき、オトンから電話があった。


家族の中では、姉とオトンは、アタシのブログ読者である。


アタシのブログを読んで、
“相談したいけどできない”って部分で、
電話をくれた。
家族にも相談できないなんて、って。

だってさ、
まったく同じ状況に今ある人なんて絶対いないし、
仮にそういう人がいたとしても、感じ方まで一緒って人はいないんだから。
って言って。

30分近くで話して。

アタシが知ってる中で、一番わかるのかも、と思ったのが
実はオトンだった。
アタシが中学ぐらいの頃から単身赴任みたいなことやって、
全国あちこち転々としていて、東京やら福岡やら京都やら
近いトコで宮崎とかにも住んでいたから、
転職して、違う土地で仕事して、転職して、っていうのは、
アタシの周りでは、経験ある人がオトンぐらいしかいないから、
状況的に予想がつくんじゃないかと思ってはいた。

精一杯肩肘張ってることも、同じB型だからなのか、
親子だからなのか、ノリが同じだからなのか(笑)、
そのへんもわかっていて。



鹿児島がイヤだったら、少しでも近いところでもいいから、
何かあった時に飛んでいける距離にいた方が、って言われた。
それは、今回の左脚の一件で思った。
6年前の、オトンが京都で入院した時にも同じこと思った。
“近かったらすぐ飛んでいけるのに”って。
おんなじこと繰り返してる、ってね。。。

で、「せめて九州とか、近ければねぇ」って言って、
次には「せめて南九州とか」って、
オイオイ、南九州って宮崎と鹿児島しか無いじゃん!みたいな(笑)
どげんとせんないかんっ!って只今活気に満ちているお隣の県に引っ越し、って、
あまりにも意味ないですけど、みたいな(笑)



いろんな会社を転々としてきたからこそ、姉や父親はいろんな見方ができる。
特にオトンはそうだと思う。
“会社”というものの見方に関しても、アタシが感じたことと同じことを言ってくれた。
人が付かない会社は何かしら有る。
いくら人がよくても会社自体がよくなければ自然と離れる人が多いし、
会社としても人を大切にしない。
で、そういう会社は、大したことないと思うんだ。

今のアタシの会社で言うと、
箱はどんどんお金さえあれば作れるんだよ。でも、中身をちゃんとしないと、その箱を維持することは出来ないんだ。でも、会社側は、形だけでもどうにかすれば維持できるぐらいにしか思ってないんだよ。
どんなお店でも、一見さんより常連さんだと思うんだ。
そういう状況に持っていくのは、箱の力じゃなくて中身の力だと思うから、
今の会社が、こういう、自転車操業みたいな、
足りないところに人を回して、足りなかったらなんでもいいから採用して
研修と称してまわす、みたいなことをしてる以上、
前進は無いと思うんだよね。
全店舗の半分以上は、今年オープンさせた新店舗で、
その中でもきちんと利益出てる店舗は半分以下で、
アタシがいる、この10ヶ月で、知ってるだけでも19人が辞めてて、
そんな話って、よくある話なのかもしれないけど、おかしいと思うんだよ。





東京へは、今までも何度か遊びに来た。
その度に『東京は住むトコじゃないな』って思った。
お金も余裕もある人なら、きっと住んでいけるのかもしれないけれど。
アタシみたいな田舎者の庶民には、
東京という大きなスーパーマーケットはこなせないし、
攻略したいとも思えなかった。
それを、脚を痛めた1ヶ月ちょっとでわかることができたし、
鹿児島の、空の広さや海の近さや山の緑や、
東京には無い、今からでは確実に作り出せないものが、
普通の日常に存在してる方が、
やっぱりアタシには必要なんだって思った。

生活するのはどこでだってできる。
夢を追ったりするなら、東京や大阪やなんかの大都市圏の方がはるかに有利だ。
そんなものを持ち合わせていないアタシは、
ただ呼吸をし、仕事をして、寝て、フラリと散歩をするだけなら、
東京にはいらないのだ。



以前のブログにも書いたけど、
このたった10ヶ月で、
もう一度やりたいと思った接客業をし、
恋もし、彼氏も出来、失恋もし、
ゆずの育った町にも何度か行くことが出来、
いつになるかわからないと思っていた
たくさんの大好きなメンツとのゆずライブへも行くことができた、ってことは、
きっと、急いでいろんな願望を叶えてくれた、誰かの仕業だと思うんだ。
ってことは、早く帰った方がいい、って言われてるんだ、って思うんだ。


2010年になれば、新八代から博多間の新幹線も開通する。
鹿児島から大阪まで乗り換え無しで走れるようになる話もすでにある。
たくさんの大好きなメンツと会うことも、前に比べれば簡単になると思う。
それには、健康な体と健康な心とお金と時間を生める状態にしないと。




まだ帰らないけど、
やっぱり早く帰るかも。
すぐには辞めないけど、割と早いかも。

今日は一応、そんな結論を出しました。。。

スポンサーサイト
2007/11/24 (Sat) 17:25 | 未分類 | コメント(0)件
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ゆうのすけ。

Author:ゆうのすけ。
不定期で思うがまま綴っていきます。
日常、音楽のこと、お笑い、その他色々。
たまに毒づいたりすることもありますので、読まれた後に気分を害されたり、また、記事が面白すぎて腹筋が割れるほど筋肉痛になった、としても、筆者は責任を負えませんのでご了承くださいませ。。。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
Counter
カウンターカウンター
PLAYLOG


検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。