日々是精進也。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告

最後の日。

今日は、現在の神保町の店舗での、最後の日。



明日から、否が応でも
アホ店長と、企画として採用された2人の、計3人で仕事するんだから、
まぁ、あんまり手を出さないようにしよう、って思ってたら、
アホ店長が、何か回りくどい言い方をしてきて。
要するに、アタシが思ったことをわざわざ言ってきたのだ。
あまり手を出さないように、と。3人でやってみるから、と。

っていうか、アタシが店舗に戻ってきたのは半月前であって、
それまでは3人でやってたんちゃうん?(怒)って思って。
・・・まぁ、どうでもいいんですけど。



今日の予約状況は、ほぼ満席。
でも、だいたい30分違いぐらいの入りだったから、
そんなにバタつくことはないだろうって思ってたら、
なぜかバタバタに。
最初は、コート預かってハンガーにかけたり、なんて、
料理等の進行に関係ないことをしてたんだけど、
手を出すな、って状況じゃねぇよ!って思って、
そっからは気付いた事をやって、2人に指示出して。

ホントはアタシがドリ場(ドリンクを作るところ。うちの店の場合はカウンター)に入って、
アホ店長が2人に指示出せばいいんじゃないの?って思ってたんだけど、
アホ店長が「俺、カウンター入るから」と。
団体(といっても9名)とか入ってたから、ドリ場を回せるのは俺しかいないと思ったんだろうけどさ、その選択が間違いなんじゃないかと思ったんだけど、もう、どうでもいいや、って思ってさ。
板長も、アタシがカウンターで、アホ店長が指示出すのが当たり前だろ、って同じこと言ってたし。

企画の2人は、男1名と女1名なんだけど、
やっぱその辺は、性別として持って生まれたもの、ってのが作用してるのか、
男の方は、アホ店長ばりに機能していず。
女の方がアタシに「どこまでやってくれるのか、予想できないんです」って愚痴ってきた。
だから、アホ店長のことを多少買い被ってる節があるから、
「自分1人しかいない、って思って、どんどん指示出していいよ」って。
アホ店長のことも「全然動かなかったんだよ。だから、・・・まぁ、大変だろうけど、1人でまわすぐらいの気持ちでがんばってね」って言っといた。




何とか一段楽した状態になり、
全てコース料理を出し終わった2組が
お茶のままで長時間粘ることになり。。。
その間にも「今から○人なんですけど入れますか?」と、直接来店だったり電話だったり。。。
稼ぎ時の週末なのに、これはまずい、と、
いちいちアホ店長に確認してると遅くなるからと思い、
時間制にはしてないんだけど、あえてそう伝えてさっさと会計済まさせて。



そんなこんなで、最後のお仕事日は、
普通に忙しく働いた日になってしまいました。

板長が「最後の最後までバタバタでねぇ」と、
多少申し訳無さそうな表情(笑)
板長がそんな顔しなくても。どうしようもないのはアホ店長ですから。
アタシと同じ日に同じ店舗に入ってきて、どこにも異動すらしてないのに、
未だにマトモに動けないんだから、どうしようもないですよ。
「あの野郎(アホ店長)が仕事できないから、仕方ねぇやな」って。
いいんです、どうでも。
冷たいかもしれないけど、明日から関係なくなる店舗ですから。



営業が終わって。
いろんなものを片っ端から捨てた。
後で困ろうが知ったこっちゃない、って思って。
5月半ばで辞めてったKちゃんが残していってくれたものも、
何もかも。

っていうのも、
アホ店長の一言が、何かを言わんとしてる気がしたから。
「○○(アタシ本名)、鹿児島帰った方がいいんじゃねぇか?」
この一言は、“もしかしたら・・・”って思ったアタシの予想を
何となく、決定付けたような感覚がしたんだよね。
“この異動話、実は、アホ店長が、アタシを疎んじて、
言うこと聞いてくれる企画の2人と仕事したいって社長に上申したんじゃ”って。

ま、それはそれで、別にいいよ、もう。
ってことでね、困っても困らなくても、「アタシ知りません」で通すのだ。

デザインのTちゃんにしても、
前は何かしらでメールや電話や結構きてたのに、
板長とすっかり仲良くなって、
アタシを介したり挟んだりしなくても、直接接触できるようになった今となっちゃ
全然連絡してこなくなったしね。
アタシを利用しなくても、大好きな板長と繋がれるようになったから、
アタシの利用価値が無くなったんでしょう(笑)

うん、もう、どうでもいいんです(笑)。


誰が言ってたんだっけ。
「人を利用する人より、人に利用される人の方がまだいいだろ?」って。
その通りだと思うから。
人を利用するような心の持ち主になるくらいなら
利用される方がまだマシ。



ってことで、
最後の日も、お客さんと楽しく会話したりジョーク言ったりして楽しませつつ
気持ちいい仕事が出来たから、満足。


次の店舗は、・・・そう長くないと思うから、
それなりに楽しく仕事出来るように、
早く仕事覚えて、乗り越えてこう。



途中で、脚を痛めて休んだ1ヶ月ちょっとを入れたら7ヵ月半。
抜いたら6ヶ月ちょい。
お疲れ様でした、アタシ。

仕事ももちろんだけど、
人間関係もいろんな意味でさらに勉強になった日々でした。

次に来るのは、おそらく、引き払う時。
それか、辞める意思を伝えた後。
板場の人には直接、言ったことを伝えたいからね。


さて。
着替えて帰りますか。
スポンサーサイト
2007/12/02 (Sun) 01:35 | 未分類 | コメント(0)件
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ゆうのすけ。

Author:ゆうのすけ。
不定期で思うがまま綴っていきます。
日常、音楽のこと、お笑い、その他色々。
たまに毒づいたりすることもありますので、読まれた後に気分を害されたり、また、記事が面白すぎて腹筋が割れるほど筋肉痛になった、としても、筆者は責任を負えませんのでご了承くださいませ。。。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
Counter
カウンターカウンター
PLAYLOG


検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。