日々是精進也。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告

残念感。

   


母親と、長電話しました。





寄ると触るとケンカになる、アタシと母親。

それは、アタシが、言いたいことを言うから。
言葉尻が妙なニュアンス(嫌味だったりなどの)を含んでいるのを感じたりしたら、
そう感じたことをそのまま伝えたりするから。

すると、必ず母親が激昂し、
大概、
「アンタは子供を産んだことが無いからわからないんだよ!」
「悔しかったら子供産んでみなさいよ!」
と、泣きながら叫ばれるのだ。




今夜もその展開。




今夜は、いつも以上に
残念な言葉をいただきました。

弟と、姉は、母が亡くなったら、
大泣きして悲しんでくれるだろう、

という、一言。


アタシがどうこう、という言葉は無かったけど、
アタシがどうこう、という言葉が無かった時点で、
そうではない、ということを、思ってるんだろう、と、憶測しかないが、思った。


残念ですね。

まぁ、その言葉に対して、
「アタシは泣かないとでも思ってるんだ」
って言ってやろうかと思ったけどさ、
やめました。
もう、どう思われててもいいや、って思って。

っていうか、
今夜はやたらと残念な言葉が多かった。

涙も出ないほどの残念感です。



今週土曜日、甥っ子の卒園式があるのだが、
それにアタシが参列したら確実に泣く、という話をしたら、
子供を産んだことも無いのに?
自分がおなかを痛めて死に物狂いで産んだわけでもないのに?
との言葉。

参列したら泣くでしょ、と話を続けた後、
よかった~、と。
あなたにも、あの子達を慈しむ優しい心があったのね、
との言葉。


姉や弟は、考えてることはだいたいわかる。
でも、あなたは、同じ、おなかを痛めて産んだのに
何を考えてるかわからない、
との言葉。


うち(両親・家族)が好きでしょ、との質問に、普通、と答えた後、
普通?それ以下でしょ、
との言葉。








ついさっきのことですが、

思い出しながらこうして書いていても、

本当に残念です。




まぁ・・・、

そう、残念な言葉をいただいてる事実は、

多分に自分のせいなんでしょうけどね。




だから、
もう、
どうでもいいや、
と思うのでしょう。










あ。
そうそう。

目を腫らさずに泣く方法を
以前、姉に言ったことがあります。

それを母親は聞いたことがあったそうで、
電話を切る少し前、
それをアタシに質問してきました。


もちろん、みんなに共通の方法とは思ってませんので、
これで目が腫れてしまっても、
申し訳ありませんが、
アタシは責任とれません。




翌日、目を腫らさずに泣く方法。

目を、必死に開けて泣く。

まぶたに力を入れて必死に目を開けて涙をこぼす。

それでもまぶたが重たくなってきて、
鏡で見てもまぶたが重たくなってきているようだったら、
親指と人差し指で目を見開いてまででも
目を開けて泣く。

これだけです。


アタシはこれで、
ほぼ確実に、
昨日泣いたという事実を
翌日、人に気付かれずに済んできました。



こんなこと、オススメすることでもありませんが、
試してみてください。


ちなみに、この姿を人に見られないように。
おそらく、見るからに不気味ですんで。

スポンサーサイト
2008/03/11 (Tue) 21:44 | 未分類 | コメント(0)件
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ゆうのすけ。

Author:ゆうのすけ。
不定期で思うがまま綴っていきます。
日常、音楽のこと、お笑い、その他色々。
たまに毒づいたりすることもありますので、読まれた後に気分を害されたり、また、記事が面白すぎて腹筋が割れるほど筋肉痛になった、としても、筆者は責任を負えませんのでご了承くださいませ。。。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
Counter
カウンターカウンター
PLAYLOG


検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。