日々是精進也。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告

卒園式。

本日、卒園式でした。


34歳で、やっと、保育園、卒園できました(T_T)





・・・・じゃなくて。





甥っ子の卒園式でした。




保育園の卒園式は、ツボ満載でした。

園長のお言葉なんかは、
“お涙頂戴”ちっくで、
『そんな“術”には引っかからないぞ!』
って必死で(笑)。

先代の園長も来賓ってことで呼ばれたようで、
その人も、お言葉を述べてたんですが、
『小学校の頃の“校長先生の言葉”って、こういう、退屈感だったよな~」
って思いながら、ちっとも聞いてなくて(苦笑)。
子供たちも、ソワソワ具合が、現・園長先生の時より激しくて(笑)




うちの甥っ子は、背の高いコの後ろに並んでの入場だったから、というのもあって、
すっごいちっさく見えて。(心の中で「ちっさい・・・」って呟いてました)


卒園証書授与の時。
バイオリニスト登場!
すごい保育園なんだ・・・と、あらためて思い。


甥っ子の、卒園証書授与。
名前を呼ばれて、壇上から一人ずつ降りてきて、卒園証書をもらう。
次にもらうコは、
名前を呼ばれて、
壇上中央で、もらってるコを待ち、
もらってるコがもらったら、後ろ歩きで2歩下がり、
壇上で待ってるコは中央にある階段から降りてきて、
2人一緒に、来賓(壇上から見たら左手)・先生方(右手)とそれぞれ一礼して、
もらったコは壇上の席へ帰る、という流れ。

うちの甥っ子。
名前を呼ばれて元気よく返事をしまして、
壇上中央まで出てまいりました。
手、というか、“きをつけ”をしてる腕の位置が・・・(笑)
緊張しまくってるのか、思いっきり腕が前にきてて。
手が内ももにあるぞ、ってぐらいな位置。
両手で前に何か抱えてるのか、ってぐらいの、前さ加減(笑)
最初はまだ、太もも真ん中辺りに手がきてたんだけど、
どんどん中心に寄っていって、
壇上から降りる頃には、すっかり腕一本分ぐらいしか間に隙間が無い状態(笑)
感動どころか、それだけで笑えてしまって。。。
超緊張してんだろうな~って。


わりと最初の方で卒園証書をもらった甥っ子。
ハードカバーみたいな感じでしっかりした卒園証書を、膝において、
あとのコたちがもらっていく中、
アタシは甥っ子の行動を凝視。
ハードカバーの卒園証書に、指で落書きしてる甥っ子(笑)
何を書いてるんだろう、とか、
何か模様があって、それをなぞってるのか?とか、
子供たちの隙間から見える甥っ子の指先をじっと見てウケてて。

そしたら、甥っ子と同じ列の男のコも、もらった後、
同じように指先で落書きをしてて、それにさらにウケて。


証書の授与も、一人ひとりに渡すので、
子供たちにとっては、とても時間がかかり、退屈なものです。
壇上に並ぶ、卒園するコたちは、
だいたい21人ずつぐらいで左右に分かれて座っていて、
甥っ子は向かって右側のグループにいたんだけど、
比較的、右側のコたちは、じっとできてるんだけど、
左側のコたちは、わりと落ち着き無いコが多くて、
卒園証書を開いて見せ合いっこしたり、
あくびしたり、隣のコと喋ったり、と、ソワソワしてて。
そんなことでも、アタシにとってはウケどころだったり。


式の終わりの方で、
『思い出のアルバム』を歌いながら、
卒園するコたちの、
今までの、運動会やら何やらの行事の写真を
スライドショーをする、というものがあり。

きっと、こういうのって、
親や先生としては、泣きどころなはずで、
アタシも、真剣にその世界に入ってしまってたら、
卒園児の親でもないのに泣いちゃってたんだと思うが、
泣くわけにいかん、と思い(実はハンカチを忘れた(笑))、
何かツボを探さねば・・・と思っていて。

そしたら。
歌が始まり、スライドショーが始まったら、
壇上の子供たち、
保護者席である正面は誰も見てなくて、
左側(壇上から見たら右側)にセッティングされたスクリーンのスライドに釘付け(笑)
おまけに歌いながら大笑い(笑)
おそらく、歌は何度も練習してるから頭に入ってて空でも歌える状態なんだろね(笑)
スライド見ながら、おそらく、
○○くんが映った~、とか、○○ちゃんがアップだ~、とか、
そんな感じで、顔はニッコニッコ笑いながら、
目線は正面じゃなくスライドのある右を見てて、
歌はすっかり笑い声での歌、という状態で。
一人でもいいから前見て歌え~!って思って(笑)



甥っ子と姪っ子は年子なので、
在園児として姪っ子がいたんだけど、
花道として空けた中央の、いわゆる通路側の席だったため、
たびたび、ニヤニヤしながら後ろを振り返るので、
その度に変顔して返して(笑)





んで。
今日の卒園式、実は、姉にとっても大イベントがありまして。

甥っ子が卒園児代表でのあいさつ、
姪っ子が在園児代表でのあいさつ、
という、大役を仰せつかっておりまして。

一人であいさつの言葉を言うわけじゃなく、
甥っ子には女の子が、
姪っ子には男の子が、
それぞれ相方としているので、
失敗するわけにいかない!
なので、姉は必死に、甥っ子と姪っ子、2人分のあいさつを
特訓させたわけであります。
(後で聞いたら、前日に、先生から
 甥っ子がちゃんと覚えられてないから、
 「(本番は明日なので)しっかり練習させてください!」
 って言われたそうで、
 晩ご飯前・晩ご飯後・寝る前・当日朝練・式直前まで、
 という、まさに二人三脚で練習したそうです)
姪っ子は練習の段階からちゃんと覚えられてたので
姉としてはそんなに心配もしてなかったようですが、
甥っ子がちゃんとできるかがとにかく心配で、
ビデオを撮りながらも不安で仕方なかったようで、
無事、間違えずに言えた直後、小さい声で
「おっしゃぁっ!!!」って言ってガッツポーズしてました。



そんなこんなで、
ハンカチ持ってってなくて泣くわけにいかなかった(笑)卒園式は、
ウケるツボありまくりの、楽しい卒園式でした。



来年は姪っ子の卒園式です。
来年も行かなきゃね。
まぁ、今年、あいさつという大役をしたから、
来年は何もないことでしょう。多分。
スポンサーサイト
2008/03/15 (Sat) 23:19 | 未分類 | コメント(0)件
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ゆうのすけ。

Author:ゆうのすけ。
不定期で思うがまま綴っていきます。
日常、音楽のこと、お笑い、その他色々。
たまに毒づいたりすることもありますので、読まれた後に気分を害されたり、また、記事が面白すぎて腹筋が割れるほど筋肉痛になった、としても、筆者は責任を負えませんのでご了承くださいませ。。。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
Counter
カウンターカウンター
PLAYLOG


検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。