日々是精進也。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告

KY店員。

アタシの携帯。

D903i 。

スライドする携帯です。




スライドしなくなってしまい。


ちょっと、
携帯が落ちた時の衝撃が激しかったようで、
なんか、何か部品が噛んでしまってるみたいな感じになって。




そろそろ購入してから1年だ!
無償期間っておそらく一年とかだから、
早くショップ行ってこよう!と、
普段はホントに腰の重いアタシですが、
珍しく、身軽に、
仕事帰りに、
ド○モショップに寄り道して、
無償で修理できるのかできないのか、
聞きに行ったわけであります。





番号札で案内された、ショップのお姉ちゃんは、
おそらく新人。
おそらく、アタシより随分年下。


「ココまでくらいならスライドするんですけど、それ以上は・・・」
と、スライドしなくなった携帯を手渡し。

と。

アタシの目の前で、
力を入れて、
無理やりスライドさせて、携帯を閉じさせた。

で、「閉じましたけど・・・」的な視線を送ってきた。



ま~、マジでビビった。



んで、
何度か、
ボタンを押してスライドさせて、指先に力を入れて閉じて、を繰り返し。

で、
「一応動きますけど、滑りが良くないですねぇ」
と言われ、携帯を手渡された。



なんかヤな予感がして。
このままで終わりそうな気がしたので、
無理やり閉じた携帯を見て、
微妙に隙間が開いてしまっている部分を指差し、
「こんなに隙間、なかったんですよね~」と言ってみる。
すると、
「ですよね~」の言葉の後に、
「修理ってことになると、3800円要りますね~」と。
なので、
「まだ買って一年経ってないんですけど、保証期間内じゃないんですかね~?」
と返すと、
「いや~、多分修理ですね~」
と。
自分の不注意での不具合なので、有償であろう、との話で。

「でも、メーカー側に問い合わせたら無償で修理してくれるかもしれません」
と言ってきた。
無償になるならありがたいことはない!なので、
「じゃ、メーカー側から『無償』の連絡はどうやったらわかるんですか?」
と聞き返したら、
「電話機を送ってみないと何とも・・・」とのこと。
「じゃあ、3800円払ったら修理してもらえるんですよね?」
と聞くと、
「はい、できます。でも、メーカーに送ったら無料かもしれません」
との言葉。

この辺から、イラつき始めるアタシ。

「で、その『無料』の連絡はどうやったらわかるんですか?」
と、さっきも言った感のある質問を言ってみる。
「それは、携帯を送ってみないと・・・」
それ、さっき聞いたって。
なので
「じゃ、とりあえず、3800円払えば、修理してもらえるってことでいいんですよね?」
と、これもさっき言った間のある質問を言ってみる。
「はい。でも、無料になるかもしれません」
だーかーらー、それもさっき聞いたっての!

もう、コイツと喋ってても埒があかん、って判断。

「じゃ、ここのショップ内では修理できなくて、
とりあえず、携帯をメーカーに送らないと修理できないんですね?
で、無償になるか、も、送ってみないとわからないってことですよね?」
と、理路整然・淡々と質問して、
「とりあえず、携帯無いと困るんで、今日のところは持って帰ります」
と言い放つ。

そしたら・・・無言でやんの。

何か言わない、普通?
「ちょっと待ってください」でも、
「詳しい人呼んで来ます」でも、
「申し訳ございません」でも、
「すいません」でもさ。
たとえ、勢いに押されたとしても、
「え・・・」でも、「あ・・・」でもいいから、何か言うでしょ。
席を立って出て行くアタシに、何の言葉もなく、
他の店員の「ありがとうございました~」しか聞こえてこなかったもん。





知らない・説明できない、んなら、
さっさと白旗揚げて、
詳しい奴呼んじゃって、
バトンタッチしちゃえばいいじゃん、って。
アタシだって、
わからん奴を追っかけまわしてしつこく捕まえて質問攻めにしてんじゃないんだからさ。




もう、このショップには行かない。



天下のド○モだからって、
社員教育がしっかり出来てないんじゃ、
接客業なんだから、
どんどん足元掬われるよ~。

スポンサーサイト
2008/03/16 (Sun) 00:34 | 未分類 | コメント(0)件
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ゆうのすけ。

Author:ゆうのすけ。
不定期で思うがまま綴っていきます。
日常、音楽のこと、お笑い、その他色々。
たまに毒づいたりすることもありますので、読まれた後に気分を害されたり、また、記事が面白すぎて腹筋が割れるほど筋肉痛になった、としても、筆者は責任を負えませんのでご了承くださいませ。。。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
Counter
カウンターカウンター
PLAYLOG


検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。