日々是精進也。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告

はぁ。

もうね、むり。


なんていってしまえばどうしようもないんだろうけど。


“にげ”だといわれたらそれまでだけど。



いまさら?なことをいわれ、「えっ!?」ってなった。

こんげつまつまでにあと1けんあげないと
しかくがこうかいできなくて、おしまいなんだって。

あといっしゅうかん、だから、
しりあいでもだれでもたのみこんで・・・、みたいなことをいわれた。



ちょっとだけ、
まえむきにがんばっていこうかな、
とおもっていただけに、
へこみようははげしい。。。



まぁ、こどもじゃないから
りかいはできますよ、りかいは。

せいさんせいのないひとはいらない、もんね。

だからこそ、
なにかしらのきけんがせまってるならば、
おしえてしかるべき、なんじゃないの?って。




かけもちばいとじゃなく、
ほんきでてんしょくさきをみつけないと、ってかんじ。。。










みこみもまったくなくて、
らいげつもどうしようというだんかいではあるんだけど、
ちゅうとふか、ってほうほうで、
きけいやくのひとから1けんもらえることになり。
とはいえ、きけいやくのほけんにちゅうとふか、なので、
ひょうかとしては“1けん”にはならず、というじょうたい。

しゅにんといっしょにいったところだったから
そのむねをほうこくしたら、
さしてうれしそうじゃなく。

なんでだろ、とおもっていて。


で、みこみもないのにかいしゃにいても、なんかいたたまれなくて、
ちゅうしゃじょうだいもかさむし、でようとしていて。

で、たまたま、でるちょくぜんに、しゅにんにはなしかけられたから、
しゅにんと、わたしとおなじぐるーぷのひとと3にんではなしていて。

「あと1けん!」みたいなはなしになったから、
みこみもないし、こうしんちょくぜんのひとも、
こうしんぎりぎりまで、ってことで、おことわりをうけてます、っていって。
それでも「どうにか」みたいなことをいって、
なんだろな、と、たしょういらっとしていたら、
らいげつこうかいだから、そのためには、あと1けんないと、
しかくこうかいであがれないかのうせいがたかい、とのことで。
2ねんめにあがるためには14けんがじょうけんらしい。
しらなかった。
で、まねーじゃーにも、
そのことはつたえてあったはずだけどいわれなかった?とかいうはなしになり。
・・・きいてねーし。

で、その1けんがあがらなかったら“さよなら”ですか?ときいたら、
おそらくそうだ、とのこと。
それがはっきりするのはいつで、いつまでですか?ときいたら、
しかくこうかいがらいげつなので、らいげつ、とのこと。
でも、らいげつそうそうにいわれるわけではなく、
いわれるかわからないので、せいせきはあげなければならない。

そんなはなしになったので、
わたしも、わたしとおなじぐるーぷのひとも、いぜんきいたことのあることをしつもん。
「やめるつきって、きょせきしたらだめなんじゃないんですか?」
そしたら、
きょせきしたらだめ、ってきまってるわけじゃない、と。。。
・・・はなしが、いうひとでかわるきがするんですけどー。。。
けっきょくは、やめるためにやすみのしょうかをしてるひとが、
たいしてしゅっきんもしてないのにきょせきできるのはおかしい、というかんがえかただ、とのこと。

もう、なにがなんだか。。。

いぜん、やめたいといしひょうじをしたときに、
くびになるまでいすわったらいいじゃない、といったのはしゅにんだった。
しょうじき、くびになるまえに、じさつかはさんかしないとだめだともはなした。
なのに、すぐにうごかなかった。そして、いまのいままでずっとほうち。

きょういくがかりのひとにきいたら、
たしか、2ねんかんで20けんでいい、ってきいたんだよ。
でも、ふたをあけると、1ねんかんで14けんしなければならない、というはなし。

あと1けん、ときいて、すぐにできるわけではないが、
あと1けんしないとこうなるんだよ、というのをさししめすのは、
しんじんのきょういくがかりである、しゅにんのしごとなんじゃないのか、と。
ただやみくもに「あと1けん」「どこかないの?」と、ことばだけでせっつくのは、
むかしながらのえいぎょうなんじゃないかと、しろうとながらにおもうのである。


んで。
こんげつちゅうにあと1けんできなくて、
らいげつとちゅうでいきなり“はい、さよなら”になるのは、
はたしてろうきほういはんにはならないのだろうか、と、
なんともいえないいかりのようかかんじょうだけがうずまいている。



てんきんするしょちょうには、
せいかくてきにもがきだから、
やめるはなしをいましても、
なにをいってもむりだとおもう。

あたらしいしょちょうに、いきなりやめるはなしをするのも
いささかもうしわけないとおもう。

しゅにんにたんかをきったように、
みんなもがんばってるから、あなたもがんばって、
というのは、
ただのきれいごとである。
このしごとはれんたいせきにんはほとんどなく、
みんなそれぞれがじぶんのせいかつをいじするためにしていることであって、
みんなそれぞれががんばってきょせきできなくても、あたしにはなんらえいきょうはないし、
ぎゃくに、あたしががんばってきょせきできなくても、あたしがこまるだけでみんなにはまったくえいきょうがない。
ということは、あたしはあたしのせいかつをいじするために、
きちんとかせげるしごとをしなければ、
だれもたすけてはくれない、ということ。

ふうふともかせぎや、じたくでせいかつしていて
じぶんがかせげなくてもあるていどならせいかつできる、というひとと、あたしを、
いっしょにされたらこまる。


しゅにんが、
このしごとをしながら、がんのちちおやのめんどうをみて、
それでもきょせきしてきて、
ちょきんも1000まんあったのにぜんぶなくなって、
でもここまでやってきた、と、はなしていたが、
ちょきんが1000まんあるひとと、
しゃっきんが100まんあるひととはわけがちがう。
まして、その、ちょきんがなくなっていくせいかつを、いまからするかもしれない、というきけんせいを、あえてはなすことで、あたしらに、なにをいいたいんだろう。ただのぶゆうでんか?とかおもったり。



もう、とにかく、
やっぱりしごとをさがさないとだめかも。
しかくこうかいでそのままあがれるかのうせいもないけど、
つづけていくじしんも、みこみがみつかるかのうせいも、みこみをみつけるちからも、
まったく、みらいにたいして、きぼうがみいだせない。

おきゃくさんのなかには、
すごくよくしてくれて、
いままでのえいぎょういんさんのなかでもいちばんいい、
なにもなくてもちかくにきたらあそびによって、といってくれたり、
やめないでね、といってくれたり。
そういうひともいるから、なるべくいすわろう、とおもってはいるんだけど、
しゅにんのたいどや、かいしゃのほうしんや、
いろんなものにぎもんをかんじてしまういじょう、
つづけていけるきがしない。

ほけんやは“いいひと”じゃできない。
と、だれかがいっていた。そのとおりだとおもう。
たしょうはごういんに、
すすめるほけんのひつようせいみたいなものや、
じぶんのはいっているほけんにたいしてりかいどをたかめるようにせつめいするなどの、
『ちから』がいるとおもう。
きっとわたしは、それはもちあわせていない。
ひつようせいはいえても、
いかにひつようか、それがないとどうなるのか、
これにはいらなきゃばか、ぐらいのいきおいとかがなく、
ことわられたら、
いらないっつってんだからべつにいいや、ってかんじにしかならない。
ぎゃくにいうと、いらないっていったのはあいてだから、
それでこまることになっても、それはあくまでも
じこせきにんにあたいするよね、というかんがえかた。

だから、むり。






さて。
いまからどううごいていくべきか。。。

くうはくはつくれないから、
どんなことでもやる、ぐらいでしごとをさがしていかないとね。。。

スポンサーサイト
2009/03/24 (Tue) 22:20 | 未分類 | コメント(0)件
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ゆうのすけ。

Author:ゆうのすけ。
不定期で思うがまま綴っていきます。
日常、音楽のこと、お笑い、その他色々。
たまに毒づいたりすることもありますので、読まれた後に気分を害されたり、また、記事が面白すぎて腹筋が割れるほど筋肉痛になった、としても、筆者は責任を負えませんのでご了承くださいませ。。。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
Counter
カウンターカウンター
PLAYLOG


検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。